乃木坂46、有観客ライブ再開へ 第1弾はアンダーライブ

 アイドルグループ・乃木坂46が、12月18日から有観客コンサートを再開することが公式サイトで発表された。有観客公演は、2月21〜24日にナゴヤドームで開催したデビュー8周年記念ライブ『8th YEAR BIRTHDAY LIVE』以来10ヶ月ぶりとなる。

 公式サイトでは「現在も予断を許さない状況ではございますが、プロスポーツ興行、伝統芸能を含む演劇公演、そして音楽界も各アーティストが有観客でのコンサート公演を再開しつつあることを鑑み、乃木坂46としても応援してくださるファンの皆様に元気を届けたいという想いから、政府発表のガイドラインに従い、収容人数を制限した形で有観客コンサートを再開することを決定いたしました」と伝えた。

 再開第1弾ライブは、26枚目シングル「僕は僕を好きになる」(来年1月27日発売)のアンダーメンバー14人による『乃木坂46 アンダーライブ 2020』。12月18日〜20日までの3日間、東京・日本武道館で行われ、アンダーセンターは3期生の阪口珠美(19)が務める。

 阪口は自身のブログで「一年ぶりにアンダーライブを開催させていただくことになりました。世界がこのような大変な状況の中ですのでとにかく無事に安全に開催できることを心から願っています。同時にアンダーセンターとしての自覚をもち、観てくださる皆さんに喜んで大満足していただける公演になるようメンバー全員で力を合わせて全力を尽くします。楽しみにしていてください」とファンにメッセージを送った。

 座席は1席ずつ間隔を空け、会場収容人数の50%以内の定員で実施。全公演ライブ配信も行う予定。

■『乃木坂46 アンダーライブ 2020』出演メンバー
伊藤純奈伊藤理々杏北野日奈子、阪口珠美、佐藤楓鈴木絢音寺田蘭世中村麗乃樋口日奈向井葉月山崎怜奈吉田綾乃クリスティー渡辺みり愛和田まあや

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索