赤い公園・津野米咲さん死去 パーソナリティ務めるラジオ番組が放送休止

 女性ロックバンド・赤い公園のギタリスト、津野米咲(つの・まいさ)さんが18日に29歳で亡くなったと、バンドの公式サイトで19日に発表された。訃報を受け、津野さんが水曜パーソナリティを務めるNHK-FMの『ゆうがたパラダイス』(毎週月〜木 後4:40)について、21日の放送は休止すると発表された。

 バンドの公式サイトで「赤い公園、津野米咲を応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは残念でなりません。赤い公園メンバーの津野米咲が、10月18日に永眠致しました。享年29歳でした」と報告。突然の悲報に「メンバー・スタッフ共に、現実を受け止めきれない状況です」と伝えた。

 葬儀については遺族の意向により近親者のみで執り行う予定。「株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ 赤い公園 スタッフ一同」名義で「津野米咲に対する生前のご厚情に心より感謝申し上げますとともに、皆様と心からご冥福をお祈りしたいと思います」とした。

 赤い公園は2010年1月結成、2012年2月にメジャーデビュー。石野理子(Vo.)、津野米咲さん(Gt.)、藤本ひかり(Ba.)、歌川菜穂(Dr.)の4人組で、津野さんが主に楽曲の作詞・作曲を担当していた。

 津野さんはバンドでの活動のほか、SMAPのシングル「Joy!!」の作詞作曲や、YUKI、モーニング娘。'16へも楽曲を提供し、多方面で高い評価を得ていた。

■「日本いのちの電話」
ナビダイヤル:0570-783-556(午前10時〜午後10時)
フリーダイヤル:0120-783-556(毎日・午後4時〜午後9時/毎月10日・午前8時〜翌日午前8時)

電話相談窓口 一覧 - 厚生労働省
もし、あなたが悩みを抱えていたら、その悩みを相談してみませんか。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索