• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

きのう2日より、漫才頂上決戦『M-1グランプリ2020』のエントリーが始まった。同日午後6時10分過ぎより、公式ホームページ等では『全国の漫才師たちに告ぐ!いきなり生電話ライブ』と題したライブ配信が行われ、新型コロナウィルス対策により予選開催数を減らすなどの大会概要の発表があったほか、注目のM-1戦士たちに生電話して、今年の意気込みを聞いた。 ライブ配信は、司会の川島明(麒麟)とヒロド歩美(ABCテレビアナウンサー)、そして2019年のM-1王者・ミルクボーイが登場。ミルクボーイはあいさつ代わりに「あ〜ありがとうございます〜。今、『M-1グランプリ2007』のエントリー用紙をいただきました〜」とおなじみのつかみを披露した。川島から「去年の今ごろはまったく世に出てないよね」と言われると、駒場孝は「毎日バイトでしたね」と回想。内海崇は「M-1のおかげで結婚させていただきまして、今は毎日、トロフィーのレプリカに自分の顔、妻の顔を映してハイタッチしてます」と告白し、川島から「チャンピオンならではののろけ方(笑)」とツッコまれていた。

この記事の画像

  • ライブ配信『全国の漫才師たちに告ぐ!いきなり生電話ライブ』に出演した『M-1グランプリ2019』王者のミルクボーイ (C)ABCテレビ
  • 司会を務めた川島明(麒麟)、ヒロド歩美アナウンサー(C)ABCテレビ
  • 2019年のベストアマチュア賞を受賞したラランド(C)ABCテレビ
  • ライブ配信された『全国の漫才師たちに告ぐ!いきなり生電話ライブ』の模様(C)ABCテレビ
  • ライブ配信された『全国の漫才師たちに告ぐ!いきなり生電話ライブ』の模様(C)ABCテレビ
  • ライブ配信された『全国の漫才師たちに告ぐ!いきなり生電話ライブ』の模様(C)ABCテレビ
  • ライブ配信された『全国の漫才師たちに告ぐ!いきなり生電話ライブ』の模様(C)ABCテレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索