アニメ&ゲーム カテゴリ

野田理人、『ウルトラマンZ』でヴィラン役 怪獣メダルを使って暗躍!?

 俳優の野田理人が、テレビ東京系で放送予定のウルトラマンTVシリーズ24作目(※)『ウルトラマンZ』(6月20日スタート、毎週土曜 前9:00)に出演することが発表された。

【写真】その他の写真を見る


 本作に登場する最新ヒーローは「ウルトラマンゼット」。登場10周年を迎えた「ウルトラマンゼロ」の弟子で、ゼロに憧れ、努力を重ねて遂に「宇宙警備隊」の一員となったヒーロー。師匠であるゼロから譲り受けた熱いハートで常に前を向き突き進んでいくウルトラマン。

 地球では、怪獣が巻き起こす災害に立ち向かうために組織された、地球防衛軍日本支部のロボット部隊「ストレイジ」に所属する新人パイロット・ナツカワ ハルキ(平野宏周)が「ウルトラマンゼット」に変身する。ゼットとハルキ、共に成長していく姿を描く。

 野田が演じるのは、主人公ハルキと同じ、地球防衛軍日本本部・怪獣研究センター生化学研究部所属の青年・カブラギ シンヤ。とある理由から寄生生物セレブロの宿主となってしまう。セレブロは、非常に高い知能を持つが肉体が脆弱なため、常に他の生命体に寄生しなければならない。行動原理は「面白いかどうか」であり、ゲーム感覚で悪事を働く恐ろしい存在。ハルキと同型のウルトラゼットライザーを手にし、独自に作り出した怪獣メダルを使って暗躍していく。セレブロの目的とは? 宿主となったカブラギはどうなっていくのか?

 野田は「ヒーローとは相反する目的、野望に欲深く突き進んでいく姿をいろいろな角度から覗き見していただければなと思います。最高の監督陣、スタッフ、キャストが揃いました! 昨今、様々な事が僕達の周りで起きている今の時代だからこそ日本が誇る"ヒーロー"が必要です。観てくださる全ての方々と一緒に『ウルトラマンZ』を盛り上げていきたいと思ってますので、皆さん存分に楽しんで下さい!」と意気込みを伝え、カブラギの口ぐせ「キエテ カレカレータ」でコメントを締めくくった。「キエテ カレカレータ」は、宇宙語で「私はいい気分」的な意味だ。

(※)1966年以降、新登場のウルトラヒーローを擁して国内で連続テレビ放送された、5分以内の短編シリーズを除くドラマ作品群

関連写真

  • テレビ東京系『ウルトラマンZ』(6月20日スタート)ヴィランのカブラギ シンヤ/セレブロ役で野田理人が出演(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
  • テレビ東京系『ウルトラマンZ』(6月20日スタート)キービジュアル(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
  • カブラギ シンヤ(野田理人)のウルトラゼットライザー=テレビ東京系『ウルトラマンZ』(6月20日スタート)(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
  • カブラギ シンヤ(野田理人)のウルトラアクセスカード=テレビ東京系『ウルトラマンZ』(6月20日スタート)(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
  • カブラギ シンヤ(野田理人)の怪獣メダル(ゴモラ、レッドキング)=テレビ東京系『ウルトラマンZ』(6月20日スタート)(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索