UNISON SQUARE GARDEN、リクエスト配信ライブ開催&年内アルバム発売へ 2020年の“5大”活動計画

 人気バンドのUNISON SQUARE GARDENが14日、『2020年内の活動計画5大トピックス』を発表。7月15日にリクエスト配信ライブを行うことや、年内に8枚目のオリジナルアルバムを発売予定であることが明かされた。

【写真】その他の写真を見る


 まず、今年最初にリリースするアイテムとして、2019年秋のZepp Tokyo公演をおさめたライブ映像とライブ音源をパッケージした『UNISON SQUARE GARDEN「Bee-side Sea-side U-side」at Zepp Tokyo 2019.10.16』を6月24日に発売。カップリング曲のみ演奏された貴重なライブを、映像と音源の両方で楽しめる。本作のトレイラー映像もバンド公式You Tubeチャンネルで公開されている。

 次に、8枚目のオリジナルアルバム『Patrick Vegee』(読み:パトリックベジ)を年内にリリース。2018年1月発売のアルバム『MODE MOOD MODE』以来となるオリジナルフルアルバムは現在制作中で、発売日は世の中の状況を見て決定するとのこと。

 また、ユニゾンのこれまでのミュージックビデオを本日からフルサイズで公開。6月23日までの限定公開となっている。また、6月24日からは、これまでのオリジナルフルアルバムのサブスクリプション(定額制)ストリーミング配信が決定。配信タイトルは、2009年リリースの1stアルバム『UNISON SQUARE GARDEN』から2018年リリースの7thアルバム『MODE MOOD MODE』までの7作品となる。

 そして、7月15日にはバンドとして初の試みとなる生配信ライブを行うことが決定。今回行う配信ライブでは、リクエストを元にバンド側でセットリストを決定する。有料生配信となるため、チケット詳細等は追って発表。本日より5月31日まで特設サイトにて全楽曲対象のリクエストをおひとり様3曲まで受け付けている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • UNISON SQUARE GARDENが2020年内の5大活動計画を発表(C)Photographer:Viola Kam (V'z Twinkle)
  • UNISON SQUARE GARDENのジャケット写真
  • UNISON SQUARE GARDENのジャケット写真

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索