• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • King & Prince“おうち時間”に遠隔ゲームでワチャワチャ

King & Prince“おうち時間”に遠隔ゲームでワチャワチャ

 人気グループ・King & Princeが4日、ジャニーズ公式YouTubeに5人で登場した。同ページではYouTubeのほかにもインスタグラム、ツイッターなどでジャニーズグループの社会貢献活動『Johnny's Smile Up!Project』の一環として毎日、所属アーティストやグループが“おうち時間”を利用した個性あふれる動画を更新。グループとして初登場となった今回、メンバーが遠隔でオリジナルゲームを楽しむ様子を公開してファンを喜ばせた。

 冒頭、永瀬廉が「ステイホームで友達となかなか会えない方々が多いと思います。そして退屈に思うことも多々あると思います。そこでビデオ通話を通じて友達と楽しく遊べるゲームを我々が提案しちゃおうと思います!」と趣旨説明すると、早々挙手した平野紫耀が「これ、もう始まってるの?」と素の反応をみせる場面も。

 5人が挑戦したゲームは『シンデレラガール“happy!!”最後に言えた人が勝ちゲーム』。デビュー曲「シンデレラガール」のサビを順番に歌っていき、最後の「!!」を歌えた人が“happy boy”に決定。ただし、英単語の歌詞は1〜3単語まで、日本語歌詞はそのまま、歌詞を間違えたらアウトというルール。

 審判役の永瀬以外の平野、岸優太、神宮寺勇太、高橋海人(※高ははしごだか)がチャレンジするものの、やや複雑(?)なルールにてんやわんや。高橋が英単語を分解してしまったり、岸が歌詞を間違えたり、神宮寺が歌っている最中に平野がかぶせたりとワチャワチャ、楽しい雰囲気にコメント欄では「キンプリのみんなが楽しそうな姿見てほんとに心の底から笑いました」「家で過ごす時間が多いけど、この動画を何回も見て、幸せな気持ちになれます」とほっこり。

 すっかり満喫した平野が「またおうちでできるゲームやりたいね」と乗り気になれば他のメンバーも同調し、永瀬は「ファンの人もやっていただけたらいいよね。そのためには僕たちの健康管理が1番大事ですから。みなさんも協力して気をつけて乗り越えていきましょう」としっかりまとめて、引き続きの感染対策を呼びかけた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索