アニメ&ゲーム カテゴリ

突然投稿の『のだめ』4コマ漫画、すぐに動画化 関智一&川澄綾子が協力しファン歓喜

 漫画家・二ノ宮知子氏が22日、自身のツイッターに投稿した代表作『のだめカンタービレ』の4コマ漫画が、テレビアニメ版で声を務めた声優・関智一川澄綾子の協力を得て、すぐに動画化された。自身のツイッターにて公開すると早くも「凄い!予想以上の仕上がりですね」「最高です!」などと話題となっている。

【写真】その他の写真を見る


 今回の4コマ漫画は、新型コロナウイルスの影響で自宅待機を余儀なくされていることもあって二ノ宮氏は「のだめたちも引きこもり中。4コマにしてみた。雑ですません」と野田恵と千秋真一が部屋で過ごす日常を描いていた。

 突然の4コマ漫画投稿にファンからは「信じられない…またのだめと千秋先輩の日常を垣間見られて本当にうれしいです…。色っぽい…」「のだめちゃん、少し大人っぽくなりました?あいかわらず千秋先輩カッコいい 2コマめみたいに覗き込まれたい」「これはよい『密』!」「尊い…」などと大興奮。

 そして、テレビアニメで千秋役を担当した関智一も「これに声付けたいwww」と意欲を見せると「テレワークで是非声付けてください!聞きたいです」「今、関さんの声で脳内再生しています!」「(のだめ役)川澄綾子さんもぜひ呼びましょう!!笑」と反応していた。

 その期待に答えて動画化されたものは、関と野田役の川澄綾子が協力し、漫画にキャラクターボイスを吹き込んだ。関は「リクエストに答えて、川澄くんにも降臨してもらいました!編集協力してくださった、音響効果のNさんありがとう御座います!そして二ノ宮先生、再び2人に会わせてくれてありがとう御座います♪」と二ノ宮氏や応援してくれるファンに感謝の気持ちを伝えた。

 二ノ宮氏も「関さん、川澄さん、音響さん、ありがとうございます号!!夢か」と、何気なく投稿した4コマ漫画が動画化されたことに驚いていた。

 再び、突然のサプライズにファンは「絵だけでも十分素敵でしたが、声と効果音が入るとさらに素敵に!」「最高!涙が止まらないっ」「関さん、川澄さんに感謝」などと歓喜の声をあげていた。

 同作は、指揮者を目指すエリート音大生・千秋真一に恋をしたピアノ科の落ちこぼれの音大生“のだめ”こと野田恵の成長と恋を描くクラシック音楽ラブ・コメディー。女性コミック誌『Kiss』(講談社)で2001年〜10年に連載され、06年に上野樹里、玉木宏でドラマ化し、その後、09年に公開された映画では、前後編合わせて興行収入78.2億円を越えるヒットを記録。テレビアニメも放送された(第1期:07年、第2期:08年、第3期:10年)。

関連写真

  • 漫画『のだめカンタービレ』コミックス最終25巻
  • 関智一 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索