『サマソニ』昨年ライブ映像を特別配信 フォール・アウト・ボーイやウィーザーなど

 新型コロナウイルスでイベント自粛などが相次いでいる中、音楽フェス『サマーソニック』を主催するコンサートプロモーターのクリエイティブマンが、28日から昨年20周年を迎えた『サマーソニック2019』東京公演のライブアーカイブ映像の特別配信をを始めると発表した。フォール・アウト・ボーイやウィーザーなど、世界的人気アーティストが登場する。

【写真】その他の写真を見る


 公式サイトは「2月末以降、来日公演の延期や中止が相次いでいますが、その鬱憤を晴らすべくライヴを愛する皆さんのために昨年のサマーソニック東京公演のライヴ映像よりライヴアーカイブを、サマーソニックオフィシャルYouTubeチャンネルにて特別配信いたします!」と説明。ノーカットのフルセットを各アーティストにつき24時間限定配信するほか、参加アーティストが追加になる場合は随時更新していくという。

 また今年のサマーソニックはすでに休止が発表されているが、新たな歴史をつなぐフェスとして『スーパーソニック』の開催を9月に控えている。サイトは「今年は秋のスーパーソニックが皆さんを待っています。この難局を乗り越えてすばらしい祝祭空間を創り上げましょう! サマソニにも負けないラインナップを用意していますのでご期待ください!!」と呼び掛けている。

■『SUMMER SONIC 2019 Replay:Stay-in and Watch!』配信一覧
3月28日(土)正午〜 3月29日(日)午前11:59:Fall Out Boy
3月29日(日)正午〜 3月30日(月)午前11:59:Weezer
3月30日(月)正午〜 3月31日(火)午前11:59:The Birthday
3月31日(火)正午〜 4月1日(水)午前11:59:Two Door Cinema Club

関連写真

  • SUMMER SONIC 2019年のライブアーカイブを特別配信
  • SUMMER SONIC 2019年のライブアーカイブを特別配信

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索