東京事変、4・3『Mステ』で再生後TV初出演へ 3時間SP出演者第1弾12組発表

 2012年2月29日に解散し、うるう年の今年8年ぶりに“再生”した5人組バンド・東京事変が、4月3日放送のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』3時間スペシャル(後7:00〜9:48)で活動再開後初となるテレビ出演が決定した。

 今回の『Mステ』3時間SPは、気分を上げたい時に聴きたい“アゲうた”を特集。出演第1弾アーティストとして東京事変ら12組と歌唱曲が発表された。

 東京事変は、劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』(4月17日公開)の主題歌としてボーカルの椎名林檎が書き下ろした新曲「永遠の不在証明」と代表曲の計2曲を生パフォーマンスする。

 乃木坂46は卒業を控える白石麻衣がセンターを務める「ガールズルール」「シンクロニシティ」、最新シングル「しあわせの保護色」の3曲を披露。今後も出演アーティストおよび特別企画が順次発表される。

■『ミュージックステーション』3時間SP出演アーティスト第1弾
いきものがかり「生きる」
Uru「あなたがいることで」
Kis-My-Ft2「To Yours」
GLAY「Into the Wild」+視聴者投票企画で1位になった曲
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「Movin’ on」
ジェジュン「Brava!! Brava!! Brava!!」
ジャニーズWEST「W trouble」
JUJU「この夜を止めてよ」「やさしさで溢れるように」
東京事変「永遠の不在証明」+1曲
東京スカパラダイスオーケストラ「Good Morning〜ブルー・デイジー feat. aiko
Toshl 視聴者が選ぶ“カバーして欲しい女性アーティストの春うた”
乃木坂46「ガールズルール」「しあわせの保護色」「シンクロニシティ」

関連写真

  • 8年ぶり再生後初のテレビ出演が決まった東京事変
  • 東京事変EP『ニュース』(4月8日発売)初回生産限定仕様ジャケット写真

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索