こぶしファクトリー、解散ライブを無観客開催へ 劇場中継は発声禁止に

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・こぶしファクトリーが、30日にTOKYO DOME CITY HALLで開催を予定していた解散ライブ『こぶしファクトリー ライブ2020 〜The Final Ring!〜』を無観客で行うことが23日、公式サイトで発表された。生中継およびライブビューイングも実施される。

 公式サイトでは「新型コロナウイルス感染症による感染拡大の状況を鑑みて、開催について協議した結果、お客様ならびに出演者/コンサートに従事する関係者の健康と安全も考慮して、この公演を無観客にて行うこととし、生中継およびライブビューイングは予定通り実施することになりました」と報告した。

 ライブビューイングは発声や応援、立ち上がっての鑑賞、コンサートライトの使用は禁止に。上映中止および追加劇場を掲載され、中止劇場のチケットは払い戻しとなる。

 ライブの模様は30日午後6時30分からCSテレ朝チャンネル1で生中継される。

 同グループは2015年1月2日にハロプロ研修生により結成。同年の『第57回輝く!日本レコード大賞』で最優秀新人賞を受賞。2017年にメンバー3人の脱退、卒業を経て、18年より現メンバーの広瀬彩海(20)、野村みな美(20)、浜浦彩乃(19)、和田桜子(19)、井上玲音(18)の5人で活動していた。なお、解散後、広瀬、野村、浜浦はそれぞれ芸能活動を続け、井上はハロプロのメンバーとして活動、和田は芸能界を引退する。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索