• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 大原優乃、ハワイで魅せる最強BODY ハタチになり大人の魅力もアップ

大原優乃、ハワイで魅せる最強BODY ハタチになり大人の魅力もアップ

 グラビアアイドルで女優の大原優乃(20)が、12日発売の『週刊少年マガジン』11号(講談社)の表紙に登場。2020年もピカピカに輝く最強クイーンが、20代になって大人の魅力を増した圧巻BODYをたっぷり見せつけた。

 2016年にDream5としての活動終了後にグラビア活動をスタートした大原。迫力満点のFカップバストで瞬く間に大ブレイクし、2019年には前年発売の雑誌の表紙を最も多く飾った『カバーガール大賞』の座をゲットした。現在は女優としても活躍し、ドラマ『3年A組─今から皆さんは、人質です─』など話題作に出演している。

 昨年8月以来、半年ぶりに『マガジン』のカバーガールとなった今回は、グラビアの聖地・ハワイでたっぷり撮り下ろし。待ちわびた読者のニーズにお応えして、大ボリュームでビキニ姿を披露した。さらに、この撮影をカレンダー&電子写真集『新たなる旅路』が作成され、12日から予約が開始された。

 同誌の公式ツイッター【@shonenmagazine1】インスタグラム【@shonenmagazine.kousiki】では、アザーカットを公開中。巻頭カラー漫画は新連載『XEVEC(ゼベック)』。

【写真】撮影:Takeo Dec. スタイリング:上野珠 ヘアメイク:岡田知子 デザイン:柳野沙織(Thie. One inc)

関連写真

  • 『週刊少年マガジン』11号の表紙を飾った大原優乃
  • 『週刊少年マガジン』11号の表紙を飾った大原優乃

オリコントピックス

 を検索