• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、相次ぐ芸能人の不倫報道に嘆き クレーム対応に持論「汲み取りすぎていませんか」

松本人志、相次ぐ芸能人の不倫報道に嘆き クレーム対応に持論「汲み取りすぎていませんか」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が、9日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。『週刊文春』で、女優の鈴木杏樹と俳優・喜多村緑郎が不倫関係であることが報じられたニュースを受けて「大喜利でいうたら、毎週毎週、何個ボケさすねん」と不倫ネタが続いている現状にうなだれた。

 松本は続けて「いいイメージを持たれている人たちは叩かれますよね。事務所の人が普段から言ったらどうですかね。『ウチのタレントは不倫してますよ』って」と冗談を交えながら提案すると、東野幸治が「大喜利の答えないじゃないですか」とツッコミ。松本は「イメージを打開していかないと。たちが悪いというか、よくない流れは、不倫は犯罪じゃないのに、スポンサーとか局に出すなって電話してきたりするじゃないですか」と持論を展開した。

 さらに「僕が不倫した時は『松ちゃん不倫したけど出してくれ』って言ってくれたらなと(笑)。そうやって流れ変えていかないと、クレームばっかり吸い上げていたら」と指摘。「『あんなやつ出すな』っていうクレームがあるんでしょうけど、それを汲み取りすぎていませんか」と呼びかけていた。

 今回の報道を受け、鈴木は書面を通じて「今回、報道されております、喜多村緑郎さんとは、昨年10月の舞台で共演させていただきました。その後、舞台の共演者の皆様とお食事をご一緒させていただきました。今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました」と経緯を説明。

 「しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯(しんし)に反省し、今後皆様にご迷惑をおかけすることのないよう慎みます。この度のことで、たくさんの関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳なく、心からお詫び申し上げます」と謝罪した。

オリコントピックス

 を検索