• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 加藤浩次、ロンブー亮に辛口エール「復帰をゴールにしちゃ絶対にダメ」

加藤浩次、ロンブー亮に辛口エール「復帰をゴールにしちゃ絶対にダメ」

 お笑いコンビ・極楽とんぼ加藤浩次が(50)が9日、MCを務める日本テレビ系『スッキリ』に生出演。 闇営業問題で昨年6月24日より謹慎処分を受けていたが10日に解除され、活動を再開した、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)にエールを送った。

 吉本興業は10日に亮が所属し、代表取締役・田村淳(46)が代表取締役を務める「株式会社LONDONBOOTS」との間で専属エージェント契約を締結したことを発表するとともに、亮が近く芸能活動を再開することを報告した。

 番組の冒頭で加藤は「淳がいろいろ尽力してこういう形になりましたけど、年が明けて、ここは亮に頑張ってほしいなって思います」と思いを口にした。番組中盤でも特集。加藤は「復帰をゴールにしちゃ、絶対にダメ。亮はこれから謹慎前にやっていた仕事以上に頑張んないとダメ。そうじゃないと、ここまで迷惑をかけられた人が納得しないと思う。謹慎前の亮からもっと変わって、もっと面白く、もっと頑張れるんだってのを見せないと、今まで通りだったら納得いかないと思うよ。これ以上、本当に亮がやるっていう決意を持って本当に頑張らないとダメだと思います」と厳しい口調ながらエールを送った。

 介護施設などを巡っていることなど今の亮の現状を説明。そして、正月に亮と会ったことを明かしたが「ぎっくり腰で全然座れない状態だったんですよね。せっかくこういう形になったから早くぎっくり腰治さないとって。なんでぎっくり腰になっているんだよっていう話なんだよね」と“らしさ”あふれる亮の姿を思い返し、笑っていた。

 亮は11日にツイッターを更新。「この度、吉本興業から謹慎解除を受けて、芸能活動を再開する事になりました。これまでの事をしっかりと反省し、ご迷惑おかけした全ての人に応えられるよう活動していきたいと思います」と復帰への思いをつづっていた。

オリコントピックス

 を検索