• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ジオウ』オーラ役・紺野彩夏、成人迎えファンに感謝&恩返し誓う 大谷凜香はピカチュウコーデの振り袖に

『ジオウ』オーラ役・紺野彩夏、成人迎えファンに感謝&恩返し誓う 大谷凜香はピカチュウコーデの振り袖に

 大手芸能プロダクションのスペースクラフト・エンタテインメントに所属する女優でモデルの紺野彩夏(20)、大谷凜香(20)が9日、都内で新成人の振り袖撮影会を行った。

【写真】その他の写真を見る


 赤い晴れ着姿の紺野は、実際に成人式にも着るそうで「成人式の振り袖の色って赤のイメージがあった。下半分はシックな色で、子どもと大人の間の自分に合う着物かな」と説明。黄色い振り袖姿の大谷は「ポケモンが好き。みなさんが知っているのはピカチュウかなと思い黄色の振り袖に黒の帯を合わせました」と、ピカチュウコーデとなったという。

 20歳になった瞬間を問われると大谷は「誕生日の前日から、お世話になっているスタッフさんたちと食事に行っていた。『カウントダウンして、お酒を飲んでみよう』ということで。初めて生ビールを飲みました。『喉で飲むんだよ』と教えられて、喉で飲んでみたんですけど炭酸の飲み方がわからなくて…。ビールも飲み込むタイミングがわかりませんでした」と苦笑い。一方の紺野は「お家で1人で餃子を食べながら、お酒を飲みました…。カウントダウンもせず…。“サラリーマンの休日”みたいな過ごし方をしました(笑)。悲しい誕生日でした…」と照れ笑いした。

 紺野といえば昨年から今年にかけて放送された『仮面ライダージオウ』で敵役のタイムジャッカーのオーラ役を務め、注目を集めた。『ジオウ』について紺野は「1年間、すごく充実してました」と満足感たっぷり。続けて「今まで同じ世代のファンの方に声を掛けられたり、応援していただくことが多かった。去年1年間、同じ役をやった充実感もありましたし、今までとは違った世代の小さい子や大人の方まで『頑張って』と応援してもらって、うれしい1年だったと思います」と感謝を語る。そして「たくさんの方に応援していただいた。ずっと応援してくださっている方も含めて、去年1年間、応援してくださった方に恩返しができる仕事をしたい」と飛躍を誓った。

 また、今後の目標について大谷は「今、語学の勉強を頑張っている。いずれはアジア圏で活躍できる女優さんになれるような20代を過ごしたい。憧れの女優さんは同じ事務所の栗山千明さんです。海外でも活躍されているので」と笑顔。紺野は「20歳になってから半年経った。まだ、車の免許を持っていなくて、取りに行きたい。小さいときからドライブが好き。かっこいい車に乗って、友だちとちょっと遠い箱根とかに行ってみたいです」と夢を語った。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 新成人の振り袖撮影会を行った(左から)大谷凜香、紺野彩夏(C)ORICON NewS inc.
  • 新成人の振り袖撮影会を行った(左から)大谷凜香、紺野彩夏 (C)ORICON NewS inc.
  • 新成人の振り袖撮影会を行った紺野彩夏 (C)ORICON NewS inc.
  • 新成人の振り袖撮影会を行った大谷凜香 (C)ORICON NewS inc.
  • 新成人の振り袖撮影会を行った(左から)大谷凜香、紺野彩夏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索