• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • ノンスタ石田、民放連ドラ&医療ドラマ初出演 サプライズ登場に「見逃さないように凝視しといて」

ノンスタ石田、民放連ドラ&医療ドラマ初出演 サプライズ登場に「見逃さないように凝視しといて」

 お笑いコンビ・NON STYLE石田明が9日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』(毎週木曜 後10:00※初回15分拡大)第1話に登場することがわかった。石田は今回、民放連ドラ、そして医療ドラマ初出演となる。殿山俊樹と役名だけ発表され、その登場の仕方はサプライズ感あふれるものとなるそう。石田は「みなさん、僕を見逃さないように凝視しといてください!」と呼びかけている。

 同ドラマは初めて腫瘍内科を舞台にし、主人公で内科医の恩田心(松下奈緒)と彼女と心を通わせることとなる外科医の梶山薫という2人の医師を中心に、腫瘍内科の研修医である結城涼(清原翔)、同じく研修医の夏樹奈海(岡崎紗絵)、腫瘍内科医の光野守男(藤井隆)、腫瘍内科部長の阿久津晃(木下ほうか)ら、がん治療の最前線で闘う医師と患者の姿を、情感豊かに描くメディカル・ヒューマンストーリー。

 今回の出演を受け石田は「これまでお医者さんに引くほどお世話になってきたので、ドラマまでお医者さんのお世話になるとはと思いました」と驚きの表情。役柄の詳細は明かされていないももの「めちゃくちゃ緊張しました。みなさん器具の使い方やタイミング、スピードなんかも決まっていたので迷惑かけないようにしなくてはとドキドキしました」と撮影の感想を語っている。

オリコントピックス

 を検索