See-Saw、“奇跡”の17年ぶり単独ライブ 『ガンダムSEED』ED曲などファン胸アツの一夜

TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』のエンディング主題歌「あんなに一緒だったのに」などで知られる、ボーカル・石川智晶、キーボード・梶浦由記によるユニット・See-Sawが15日、東京国際フォーラム ホールAで17年ぶりの単独ライブ『See-Saw LIVE Dream Field 2019』を開催した。

このライブのきっかけとなったのは、今年2月2日に開催された音楽レーベル『フライングドッグ』の10周年記念イベント...

この記事の画像

  • 『See-Saw LIVE Dream Field 2019』の模様
  • 『See-Saw LIVE Dream Field 2019』の模様
  • 『See-Saw LIVE Dream Field 2019』の模様
  • 『See-Saw LIVE Dream Field 2019』の模様
  • 『See-Saw LIVE Dream Field 2019』の模様
  • 『See-Saw LIVE Dream Field 2019』の模様

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索