• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • SixTONES、史上初デビュー前2度目の『anan』表紙 “熱狂”の秘密に迫る

SixTONES、史上初デビュー前2度目の『anan』表紙 “熱狂”の秘密に迫る

 来年1月22日にCDデビューを果たすジャニーズJr.の人気グループ・SixTONESが11日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス刊) の表紙に登場。今年3月27日号で初表紙の登場した同グループだが、デビュー前のアーティストが2度表紙を飾るのは創刊49年の歴史上初となる。

 前回の『色気の法則』特集にて表紙に初登場した際、発売日には完売店が続出。デビュー前のジャニーズJr.として初めての週刊誌重版を成し遂げた SixTONES。今回の特集テーマは、「熱狂の秘密」。現在進行形のデビュー前のホールツアーで5万人動員、2020 年新春からはデビュー曲を引っさげて22万人動員のアリーナツアーも決定している彼らの型破りな勢いは増すばかり。熱狂を生むその秘密に迫る。 

 そしてこの特集に登場するにあたり、彼らが持つパワフルな勢いを表現できたら…という思いのもと、スタジオ内には漆黒のアクリルミラーと大量の水がセットされた。バシャッ!と水しぶきが上がる幻想的な空間で、それぞれが自由に舞っていただく撮影に挑戦。そのセットを見るなりメンバーは「おぉ、すごい! 僕たち最近、水にご縁があります」とデビュー曲が「Imitation Rain」にかけて一言。

 スタイリッシュな黒ジャケットをまとい、レザーシューズで水を蹴散らす様子は、なんともクール&スタイリッシュ。クールに蹴り上げる、精かんに叩きつける、妖艶に撒き散らすなどそれぞれの水との競演は、個性がさく裂。そして6人がサッと横一列に並び、雨のような降り注ぐ水しぶきを浴びるカットは圧巻でシャツを羽織ったスタイリングでは、床に寝転んだり、挑発的に見つめたり、ボタンを外したり…大人びた表情の、艶やかな彼らのショットも満載となっている。

 ソロインタビューでは、デビューにかける想い、熱狂の現場に立つ側としての感情、これまで自らが熱狂してきたことなどを語る。現在公演中のホールツアー、2020年スタートのアリーナツアーに関しては6人の座談会でたっぷりと届ける。また、関西ジャニーズ Jr.の人気グループA ぇ! groupの初グラビアも掲載される。

オリコントピックス

 を検索