Perfume MV企画コンテストGPは11歳小学生 応募約1000通の頂点に

 3人組テクノポップユニット・Perfumeの新曲「Challenger」のミュージックビデオ企画案を募集するコンテスト『Perfume “Challenger” MUSIC VIDEO PLAN CONTEST』のグランプリが決定し、応募約1000通の中から、11歳の小学生・Hirotoさんの「つながり〜過去を超え・今を生き・未来を創る〜無限の可能性を秘めた僕らはチャレンジャー」が「満場一致」でグランプリを獲得した。

 Perfumeは9月に発売した初のベストアルバム『Perfume The Best “P Cubed”』の1曲目に収録された新曲「Challenger」のMV企画案を募集。プロアマ年齢国内外問わず、MVの企画案を募り、一次審査の書類審査通過者がPerfume本人を目の前にしてプレゼンテーションを行った。

 Perfume、、映像監督・関和亮氏、Perfume制作スタッフによる約1ヶ月の審査を経て、きょう29日にグランプリを発表。公開された動画でPerfumeは「満場一致でした」と明かした。

あ〜ちゃん「ビデオの監督の企画って心が動くもの。彼の話す言葉に気持ちが乗っていて、これを撮りたいんですという強い想いと、私たちへの愛が伝わってきた」

かしゆかは「しっかりと堂々としたプレゼンで、心を揺さぶるような、温度を感じる言葉でした」

のっちは「しっかりとした話しぶりに最初は私も緊張したけど、本当にヒロトくんから出てきた言葉だったし、(一緒に来ていた)お父さんも(素晴らしいプレゼンに)驚いてたので信ぴょう性があったし、預けていい親子だなと思った」

 と、それぞれ選考理由を明かしている。

 グランプリのHirotoさんの企画をもとに、関監督が「Challenger」MVを制作する。

関連写真

  • Perfume
  • 9月に発売した初のベストアルバム『Perfume The Best “P Cubed”』

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索