May'nが日本人初の快挙 『2019 ASIAN MUSIC FESTIVAL』で“年度最具突破女歌手賞”受賞

 ワールドツアーを多数開催するなど海外でも根強い人気を誇るアーティスト・May'nが17日、中国・深センのアミューズメントパーク「世界之窓」にて開催された、本年度アジアで注目されたアーティストを選出し、賞を送るアワード『2019 ASIAN MUSIC FESTIVAL』に日本人として初の受賞を果たし、受賞式に参加した。

 当日は中国全土から数百のメディアが集まり、中国のJike Junyi、Wang Ziyi、そして韓国のSEVENTEENなど世界的に活躍する名だたるアーティストに並びMay'nもレッドカーペット、受賞式に参加。“年度最具突破女歌手賞”を受賞し、ペータル・ストヤノフ 元ブルガリア大統領より授与された。

 受賞者によるライブステージでは、May'nが中国のゲームが原作で現在日本で大人気放送中のTVアニメ"アズールレーン"のオープニング主題歌「graphite/diamond」を歌唱。圧巻の歌唱とステージングに会場もひときわ大きな盛り上がりを見せていた。

 May'nは受賞を受け「海外ツアーをやるようになってから10年、コツコツやってきたプロセスが実り今回の受賞になりました。日本人初の受賞という事で大変光栄に思っています。この受賞に恥じないように今後も日本は勿論海外での活動も広げていきたいと思っています」と、その想いを語った。

 11月28日には中国のWeiboがその年活躍した著名人を選出し賞を送るアワード、Weibo Account Festival in Japanに2年連続で選出され、受賞式に参加する。

関連写真

  • ASIAN MUSIC FESTIVAL 2019で日本人初受賞を果たしたMay'n
  • ASIAN MUSIC FESTIVAL 2019で日本人初受賞を果たしたMay'n

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索