• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、『ガキ使』で骨折の佐野史郎に謝罪「申し訳ない」 大人の対応に感謝

松本人志、『ガキ使』で骨折の佐野史郎に謝罪「申し訳ない」 大人の対応に感謝

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が17日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演した。

 日本テレビの年末特番『ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)』のロケ中にけがを負った俳優の佐野史郎(64)に「申し訳ないとしか言いようがない」と謝罪した。

 日本テレビの発表では、6日午後8時ころ、佐野はロケで「液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮く」という企画に挑戦した際に負傷し、「全治まで約2ヶ月の治療期間を要する見込み」と診断された。

 負傷を発表する際に佐野は「番組放送に関しましては、私の負傷で笑えない状況にならないよう放送されることを、心より願っております」とコメントしている。

 そのコメントを受けて松本は「すごく大人の対応をしていただいた。スタッフも反省と感謝しかないでしょう」と心境を明かしながら「僕としては佐野さんにゴネてもらって番組が…」と過酷なロケで知られる番組についての本音をぽろり。東野幸治が「やりたくないだけでしょ」と苦笑いでツッコむと、松本は「これが難しくて、我々レギュラー5人も当日に何をやらされるか、誰が来て何をとか全く知らされていない。こういうときに『知らなかった』と言うと『はい。松本が逃げた』みたいな感じに言われてしまう」とボヤいた。

 最後は「1日も早く元気になってもらいたい」と佐野の回復を願い、「浜田が悪いでいいんじゃないですか」と相方の浜田雅功に全責任を押し付けて笑わせた。

オリコントピックス

 を検索