• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 佐藤流司“サスケ役”で舞台『NARUTO』再演に意気込み「全く新しい形」

佐藤流司“サスケ役”で舞台『NARUTO』再演に意気込み「全く新しい形」

 俳優の佐藤流司が8日、都内で行われたライブ・スペクタクル『「NARUTO-ナルト-」〜暁の調べ〜』公開ゲネプロ前の東京初日会見に出席。

【写真】その他の写真を見る


 東京公演初日を迎えたうちはサスケ役を演じる佐藤は「大阪からスタートという珍しい形での公演となりました。そこで、経験したものを東京で生かせるという新しい形でもあるなと思っているところでございます」と胸を張り、「今回、再演といいますが、舞台装置だったりとか振付、アクションなんかも、一新されまして、全く新しい形の暁の調べを見せれるのではないかと思っています」と意気込んだ。

 うずまきナルト役を演じる松岡広大はキャラクターの見どころについて「1幕はナルトの自分の非力さに落胆するストーリーで、2幕はサスケの復讐に向かってのストーリーになるのでコントラストが面白いと思います」とにっこり。

 続けて、佐藤は「今回のサスケは喜怒哀楽の“喜”と“楽”が抜け落ちております。見れば見るほど、サスケが悲しく、かわいそうになるといいますか、初演よりも感情移入しやすいようなアプローチにしましたので、そういうところを見ていただければ」と語った。

 また、うちはイタチ役を演じる良知真次は松岡の演技について「本当に広大の成長はすごいですよ。ナルトの成長と同じくらいこの2年ですごく成長してて、すごくうれしいです」と絶賛していた。

 今回は2017年に上演したものの再演であり、緻密で斬新な演出とまるで漫画から飛び出してきたようなビジュアルが好評を博し、前回までの作品に、新キャストと新演出を加え、さらにパワーアップした。

 そのほか、同会見には春野サクラ役を演じる伊藤優衣、ペイン役を演じる輝馬も登壇した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 佐藤流司 (C)ORICON NewS inc.
  • 松岡広大 (C)ORICON NewS inc.
  • 良知真次 (C)ORICON NewS inc.
  • 輝馬 (C)ORICON NewS inc.
  • 伊藤優衣 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索