• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 「ミスマガジン2018」岡田佑里乃、ハタチ最後の美ボディを完全凝縮 美デコルテで魅了

「ミスマガジン2018」岡田佑里乃、ハタチ最後の美ボディを完全凝縮 美デコルテで魅了

 多数のアイドル・女優・歌手を輩出し、昨年7年ぶりに復活した名門ミスコン「ミスマガジン2018」で「ミス週刊少年マガジン」を獲得した岡田佑里乃(21)が、2日発売の『週刊プレイボーイ』46号(集英社)に登場。20歳最後のグラビアで、大人の美しさを存分に披露した。

【写真】その他の写真を見る


 三重県出身の岡田は、色白な肌と小顔、大きな瞳、身長155・バスト79・ウエスト58・ヒップ83センチの華奢(きゃしゃ)なボディのドール系美少女。「ミスマガジン2018」では一般応募から見事入賞を果たし、脚光を浴びた。ミスマガ卒業後はタレントとして活動し、現在はびしょ濡れになりながら涙を流して叫ぶ「有機甘栗」のテレビCMが話題になっている。

 今回で2度目となる『週プレ』撮り下ろしグラビアでは、バンドゥビキニでデコルテラインをあらわにするなど、20歳最後の美体を完全凝縮。「少しづつ大人になっていく様子を楽しんで頂けたらうれしいです!」とアピールしている

 同号にはそのほか、真島なおみ、片山萌美、上西恵、椿原愛などが登場。表紙を飾ったのは、テレビ東京で放送中のバラエティー『青春高校3年C組』のグラビア選抜・頓知気さきな、持田優奈、日比野芽奈の3人。

関連写真

  • 『週刊プレイボーイ』46号に登場した岡田佑里乃(C)松田忠雄/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』46号表紙
タグ

オリコントピックス

 を検索