• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46・鈴木絢音、大好きな“ヒコーキ”尽くしの初冠番組放送

乃木坂46・鈴木絢音、大好きな“ヒコーキ”尽くしの初冠番組放送

 人気アイドルグループ・乃木坂46の鈴木絢音の初冠番組『そら気分〜ヒコーキに会いたい!!』が、CS放送「テレ朝チャンネル1」で24日(後10:00〜11:00)に放送される。飛行機が大好きな鈴木の趣味嗜好を生かし、番組は乃木坂メンバーを2人引き連れて、飛行機の魅力発見スポットを体感する番組に。“憧れ”の客室乗務員の制服を着たり、ファーストクラスの機内食の試食、幻想的な「ヒコーキの夜景撮影」にも挑戦。「貴重な体験ばかりで、本当に光栄でした!」と感激しきりの内容の一部を紹介する。

 「アテンションプリーズ」という第一声で、番組はテイクオフ。初の冠番組に「ちょっと緊張していますが、ヒコーキ愛をふんだんに発揮して、奥深い魅力を紹介できたらと思っています!」と熱く想いを語っていたところに、同じ“2期生で仲良し”の北野日奈子と渡辺みり愛が登場。「2人はヒコーキがどのくらい好き? 何フィートくらい?」と“専門用語”を交えた質問で笑いを誘う。

 まず3人が向かったのは、羽田空港にある「ANA機体メンテナンスセンター」。
東京ドーム2個分の広さという格納庫に停まっていたのは鈴木が愛する「ボーイング787」。その機体はもちろんのこと、飛行機のパーツ(ドライバー・レンチなどの工具部品)にも目がないという鈴木は、さまざまなパーツを見つけては、その大きさを次々とメンバーと測定していく。そして、自分の身長の何倍もあるエンジンを見つけて、その機能的で洗練された“デザイン性”に目を輝かせる。メンバーに“飛行機クイズ”を出題するほど、テンションはMAXに。

 さらに、飛行機の機内が再現されビジネスクラスからエコノミークラスまでさまざまなシートが並ぶモックアップを“TV初公開”。ここでメンバー3人が、憧れの制服に着替え、CA(客室乗務員)体験も。

 CMでもおなじみの「空飛ぶウミガメ」こと総2階建てのエアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」のファーストクラスの超高級シートで、今回特別に“超豪華”ファーストクラスの機内食も楽しんだ。

 さらに、昨年10月にオープンし、来場者数が1年間で100万人を突破した中部国際空港セントレアにある「フライト・オブ・ドリームズ」へ移動した一行は、アメリカ・ボーイング社と協力して作った航空機の魅力を学べる“新感覚”飛行機テーマパークへ。 施設内にはボーイング787の“初号機”が展示されており、「チーム・ラボ」完全プロデュースの幻想的なプロジェクションマッピングショーや、自らが描いたデザインの「紙ヒコーキ」を折って飛ばすことができる「光と音の空間」を満喫した。

 続いて、年間1000万人以上が訪れるハブ空港として世界中の飛行機が集まり、さまざまな変わった機種が見られる「セントレア」の滑走路に特別に潜入。すぐ目の前の滑走路を離着陸するその大迫力を体感した。デッキから幻想的な「ヒコーキの夜景撮影」にも挑戦。”ヒコーキ愛“が止まらない鈴木の魅力がたっぷり詰まった60分スペシャルとなっている。

 ロケ終了後、鈴木は「初の冠番組ということもあって、緊張もしましたが、こんな貴重な体験をさせていただき、本当に光栄でした! ヒコーキを知らないメンバー2人がロケの最中にとても熱く感想を話してくれたり、質問をしてくれた姿がうれしかったです! そして、『今度は皆で、ファーストクラスでハワイに行けるように頑張っていこうね!』と誓い合いました(笑)」と、話していた。

関連写真

  • 11月24日、CS放送「テレ朝チャンネル1」で乃木坂46の鈴木絢音の初冠番組『そら気分〜ヒコーキに会いたい!!』放送(左から)北野日奈子、鈴木、渡辺みり愛
  • 制服を着てキャビンアテンダント体験も
  • ボーイング787(初号機)

オリコントピックス

 を検索