• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 醍醐虎汰朗ら“新生烏野”、演劇『ハイキュー!!』に自信「熱量をみなさまに」

醍醐虎汰朗ら“新生烏野”、演劇『ハイキュー!!』に自信「熱量をみなさまに」

 映画『天気の子』の主人公の声を担当した醍醐虎汰朗が1日、TOKYO DOME CITY HALLで、主人公・日向翔陽を演じる舞台『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”』の公開ゲネプロおよび囲み取材を行った。同日午後7時より幕が上がる同作に醍醐は「僕たちにできることはすべてやってきたつもりです。あとはこの熱量をみなさまに届けるだけ。楽しみにしていてください」と呼びかけた。

 『ハイキュー!!』の舞台化として8作品目となる“飛翔”は、烏野高校の全キャストを刷新した“新生烏野”で演劇に挑む。醍醐は「スポーツものならではの熱量や躍動感はしっかりと引き継がせていただいています。胸を張ってお届けできる作品になっています」と自信。

 日向のライバル役を演じる赤名竜之輔は、現在醍醐の家に居候中。きっかけを聞かれると「僕の家より虎汰朗の家の方がけいこ場に近いから…」と回答し、「寝心地が悪いのでお母さんからマットレスを送ってもらいました」と明かし、仲の良さを伺わせた。

 舞台は1日から東京公演が開幕し、全国を巡った後に12月6日から15日の間東京凱旋公演を行う予定。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

 を検索