• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 森田美勇人『7ORDER project』スピンオフで主演 ダンス&衣装セルフプロデュース

森田美勇人『7ORDER project』スピンオフで主演 ダンス&衣装セルフプロデュース

 7ORDER projectの森田美勇人が、12月27日から大阪・梅田芸術劇場メインホール、2020年1月15日から東京・TBS赤坂ACTシアターで上演される『RADICAL PARTY-7ORDER-』に主演することがわかった。

 同公演は、8月から9月にかけメンバーの安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、萩谷慧悟、長妻怜央らとともに上演した舞台『7ORDER』のスピンオフ作品。森田自らダンスの振り付けや衣装のセルフプロデュースを担い、新たなストーリーを描いていく。

 今回の舞台では森田のほか、キャストとして仲万美丞威福澤侑、石橋弘毅、石垣佑磨らが出演。7ORDER projectの今後の伏線となるであろう同作品で、森田がダンス、音楽、ファッションを自らが唯一の世界観を作り上げていく。

 森田は「心から尊敬し憧れている方々と一緒に作品を創る機会をいただけたことにとてつもない幸せを感じています。そして、すべての人に感謝しています。ありがとうございます」と感謝を込め、「『7ORDER』の仲間である『ミュート』が大切にしている『ダンス』で『音楽』で新たな空間を創っていく時間を、僕自身とても楽しみにしています。皆様とその時間を共有し、一緒に音楽にのれたらと思います。よろしくお願いします」とメッセージを寄せている。

オリコントピックス

 を検索