• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 芸能界復帰報道の成宮寛貴氏、SNSで「Fake news」

芸能界復帰報道の成宮寛貴氏、SNSで「Fake news」

 きのう2日に『NEWS ポストセブン』で、テレビ朝日系ドラマ『相棒』で芸能界に復帰すると報じられた成宮寛貴氏(37)が、翌3日朝、自身のインスタグラムのストーリーを通じて「Fake news」とつづった。

 同誌では、芸能関係者などの話を交え、『相棒』で杉下右京演じる水谷豊からの復帰の後押しがあったことや、俳優としても再出発を果たすと伝えた。

 この日、成宮氏は報道に対して具体的に触れていないが、インスタで「Fake news」。ツイッターでは「ニュースにしていただいてありがたいなと思いながら、あれはフェイクニュースです」と重ねて説明した。

 また、『相棒』などの脚本を手掛ける輿水泰弘氏も自身のツイッターを通じて「もはや風物詩のようなものだから、いちいち反応するつもりなかったけど、このフェイクニュースは看過できない。素直に信じて喜びのリプつけてる人、大勢いるし……」と、つぶやいている。

 なお、成宮氏の前所属事務所はORICON NEWSの取材に「何も聞いていないので回答できません」とし、テレビ朝日は「その予定はございません」とコメントした。

 成宮氏は2016年12月に『FRIDAY』で違法薬物使用疑惑が報じられたが、同日に当時の所属事務所は「記事は事実無根。断固として抗議し、あらゆる法的措置をとって参る所存です」と報道を完全否定。成宮氏も文書を通じ「非常に憤りを感じます。薬物を使用したことは一切ございません」と反論。その後、芸能界を引退した。

オリコントピックス

 を検索