• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 宮野真守、ミュージカル初主演に意気込み「自信を持ってお届けできるように」

宮野真守、ミュージカル初主演に意気込み「自信を持ってお届けできるように」

 声優で歌手の宮野真守が24日、都内で行われたブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』製作発表に登壇。初のミュージカル主演を務める宮野は「たくさんの人に自信を持ってお届けできるように稽古に励むばかりです」と前向きに意気込んだ。

 多くの作品ファンを前に宮野は「観に来てください! みなさんが観に来てくれることで僕らのお芝居が完成します。僕ら自身が今までに体感したことない体験をしていて、(キャストの)みんなの目がキラキラしている。それを味わってもらいたい」と呼びかけ。続けて、宮野とダブルキャストを務める蒼井翔太は「みなさんと一緒にこの『ウエスト・サイド・ストーリー』という作品をこのミュージカルを作り上げていけたらいいなと思います」と楽しげに語っていた。

 また、同作でおなじみの「Maria」を宮野と蒼井が歌唱し、「Tonight」を宮野と蒼井に笹本玲奈を加えた3人で披露。歌唱を終えた宮野は「みなさんの前でいきなり歌唱しました。とても緊張がありましたけど、トニーを演じるんだという気持ちになりましたね」と笑顔だった。一緒に登壇していた女優の北乃きいは声の調子が悪く4人での歌唱披露は叶わなかった。

 同作は今年11月から来年5月まで7ヶ月にわたるロングラン公演を3シーズンに分け、IHIステージアラウンド東京で上演される。Season1の出演者として、トニー役に宮野、蒼井、マリア役に北乃、笹本、アニータ役に樋口麻美、三森すずこらが、ダブルキャストで臨む。メインキャラクターであるトニー、マリア、アニータ、リフ、ベルナルドは各シーズンそれぞれダブルキャストで、今話題の俳優・声優たちがオーディションで役をつかみ取った。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 宮野真守 (C)ORICON NewS inc.
  • ダブルキャストで歌唱披露をする(左から)宮野真守、蒼井翔太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索