音楽ユニット・Every Little Thing(ELT)が、8月28日にデビュー23年周年記念ライブ『Every Little Thing 23rd Anniversary Concert』を東京・中野サンプラザで開催した。3年ぶりとなった今回のライブに、詰めかけたファンは大いに喜び、泣き出す姿も見られたが、ボーカルの持田香織(41)自身も感激のあまり涙を流した。 3年ぶりのライブとあって会場は満員。そんな彼らの期待に応えるかのように、一発目に披露したのは人気曲「Face the change」で、ステージを左右に動く持田と伊藤一朗(51)のギターが会場に鳴り響く。

この記事の画像

  • 23周年記念ライブを開催したEvery Little Thing
  • 23周年記念ライブを開催したEvery Little Thing
  • 23周年記念ライブを開催したEvery Little Thing
  • 23周年記念ライブを開催したEvery Little Thing
  • 23周年記念ライブを開催したEvery Little Thing

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索