• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、吉本騒動は「一件落着ではない」 相方イジる「浜田よりは頑張った」

松本人志、吉本騒動は「一件落着ではない」 相方イジる「浜田よりは頑張った」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が11日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演した。

 この日は番組冒頭で前日に吉本東京本部で開催された「経営アドバイザリー委員会」の模様を紹介。委員会から、すべての芸人・タレントの意向やニーズに合わせた契約形態を提案されたことを受けて、共同確認書をすべての芸人・タレントを交わし、従来のマネジメント契約に加えて、専属エージェント契約という形態を導入すると発表した。

 それを受けて、闇営業をめぐる一連の問題で吉本興業幹部を批判し去就が注目される極楽とんぼ・加藤浩次が吉本興業残留する意思を日本テレビ『スッキリ』で示していた。

 専属エージェント契約の導入となったが松本は「これを見て、一件落着とは全然、思っていない」と言い切りつつも「いっときの最悪の状況からはを脱出できたのかな」と話した。水面下で動いていたことについては「僕は大したことはしていない」と照れ隠し。そして相方の浜田雅功について「浜田よりは頑張りました。アイツは、ずっと不倫相手のところにいた」とイジって笑わせると、東野幸治から「そんなデタラメ、よう言いますよ」とツッコまれていた。

 また、浜田との“サシ飲み”報道については「反社と付き合っちゃいけないですから」と笑いを交えて改めて否定していた。

オリコントピックス