• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 【コミケ96】「実は体中に…」衣装の下に秘密が? 炎天下でも笑顔の美女コスプレイヤー

【コミケ96】「実は体中に…」衣装の下に秘密が? 炎天下でも笑顔の美女コスプレイヤー

 世界最大規模の同人誌即売会『コミックマーケット96(以下、コミケ)』(C96)が9日、東京ビッグサイトで開幕。初日、38度を記録する例年同様の酷暑の中、笑顔で撮影に応じるコスプレイヤーに“こだわりの暑さ対策”などを聞いた。

 『転生したらスライムだった件』のミリム・ナーヴァに扮した凸守たかねさんは、「夏コミは今回が初参加です!」と初々しさたっぷりに答えた。夏コミのために準備したことを聞くと、「私は汗っかきなので、うちわ、冷えピタなど一通りの暑さ対策はして来ました。それでも暑いです」と会場の日差しと熱気に驚いた様子。

 レイヤー歴は3、4年目だという、るるさんは『艦隊これくしょん(艦これ)』の伊8の衣装で参戦。「あまりに暑いので初日だけ参加します」と語った。暑さ対策としては「家を出る前にたくさん水を飲んできました。実は冷却シートを体中に張っているんです」と、美しいコスプレをキープする秘訣をこっそりと教えてくれた。

 一方、灼熱をものともせず、炎天下の中で撮影に応じる強者レイヤーも。『にじさんじ』の緑仙の長袖衣装をまとい、しっかりとパンダを抱きかかえていた、なきにぃさんは、「普段はアコスタに参加していることが多いですが、レイヤー歴はまだ1年くらい」とのこと。さらに、「暑さに強いんです。汗もあまりかきません」と豪語。「とはいえ、熱中症対策をしないのも危険なので、冷えピタと叩くと冷える冷却材は持参しています」と、もしもの備えがあることも教えてくれた。

 夏真っ盛りの太陽の下で撮影に応じるコスプレイヤーたち。夏コミを笑顔で楽しめるよう、それぞれが万全の備えで参加しているようだ。
タグ

オリコントピックス