ディズニー最新作の映画『ライオン・キング』(8月9日公開)の声優を務める賀来賢人(30)と門山葉子(24)が、2日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)に初出演し、劇中歌「愛を感じて」をデュエットで生披露する。 2人が披露する「愛を感じて」は、劇中で王となる使命を見失い、悩みながら新たな道を探し求める王子・シンバ(賀来)が、離れ離れになっていた幼なじみ・ナラ(門山)と再会する重要なシーンで流れ、ストーリーをドラマチックに盛り上げる。賀来は「シンバとナラが久しぶりに再会したときの、悩み、葛藤、恋を描いた曲なので、歌詞(言葉)を大切に歌いたい」と意気込み、門山は「映画本編では、美しい超実写版ならではの映像と合わさって、すごくロマンチックなシーンになっているんです」と解説する。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索