アニメ&ゲーム カテゴリ

マガジン新連載はヤマタノオロチ題材 少年が“草薙の剣”で闘うダークファンタジー『巨竜戦記』

 モンスターパニック漫画『ハカイジュウ』で知られる本田真吾氏の新連載『巨竜戦記』が、31日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)35号で連載がスタートした。古事記のヤマタノオロチを題材に、少年が三種の神器“草薙の剣”で闘うという壮大なダークファンタジー作品となっている。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、幼なじみの水無瀬栞に想いを寄せる高校2年生の葦原鋼が主人公。学園のアイドルとなってしまった彼女に距離を感じつつも、一途に思う鋼は、栞の転校が翌日に控える中、ついに意を決して花火大会に誘う。準備していた特等席で、栞に想いを告げようとしたその瞬間、その言葉は轟音にかき消されてしまう…。

 第1話は、「1300年の時を超え、“令和”に続く人類と竜の物語、開幕」のキャッチコピーとともに77ページのボリュームで掲載されている。

関連写真

  • 『週刊少年マガジン』で連載がスタートした『巨竜戦記』 (C)講談社
  • 『週刊少年マガジン』で連載がスタートした『巨竜戦記』 (C)講談社
  • 『週刊少年マガジン』で連載がスタートした『巨竜戦記』 (C)講談社

オリコントピックス