元宝塚男役スター・七海ひろき、純白スーツでダンス 監督がカットを忘れるカッコよさ

 3月に宝塚歌劇団を退団した星組元男役スター、七海ひろきのメジャーデビュー作となるミニアルバム『GALAXY』(8月21日発売)のリード曲「Ambition」のミュージックビデオ(MV)が30日、公開された。

【写真】その他の写真を見る


 七海が作詞を手がけたリード曲「Ambition」は、スウィングジャズを基調にしたダンスナンバー。MVでは純白のスーツにハットをあわせ、バラの花束を手にした七海が夜の横浜に繰り出し、宝塚歌劇で培ったスタイリッシュなダンスを存分に披露。振り付けは数々のアーティストの作品や宝塚でもおなじみのShun氏が担当した。

 スタジオのリップシンクシーンは、真っ赤なバラの花びらを降らせながら撮影。宝塚退団後、さらに磨きのかかったカッコよさに監督がカットをかけるのを忘れてしまったというほどの印象的なシーンとなっている。

 なお、ミニアルバムはオリジナル5曲、カバー2曲の計7曲を収録。オリジナル曲はすべて七海自身が作詞を手がけた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 元宝塚男役スター・七海ひろきが横浜を舞台にした「Ambition」MVを公開
  • 七海ひろきメジャーデビューミニアルバム『GALAXY』のリード曲「Ambition」MVより
  • バラを降らせるシーンでは監督が思わずカットをかけるのを忘れたというほどの男前ぶり
  • 七海ひろきメジャーデビューミニアルバム『GALAXY』のリード曲「Ambition」MVより
  • 七海ひろきメジャーデビューミニアルバム『GALAXY』のリード曲「Ambition」MVより
  • 七海ひろきメジャーデビューミニアルバム『GALAXY』のリード曲「Ambition」MVより
  • 七海ひろきメジャーデビューミニアルバム『GALAXY』のリード曲「Ambition」MVより
  • 七海ひろきメジャーデビューミニアルバム『GALAXY』のリード曲「Ambition」MVより

オリコントピックス

メニューを閉じる