• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • KISS“最後の来日公演”記念の日本酒発売 ポール・スタンレー「パワーがみなぎるね」

KISS“最後の来日公演”記念の日本酒発売 ポール・スタンレー「パワーがみなぎるね」

 年末に“最後の来日公演”が決まった米4人組ハードロックバンドのKISSの来日を記念したオリジナル日本酒ボトルが31日に発売されることが決定。これまではアーティストの来日に合わせ記念盤としてのCDを発売するケースが一般的だったが、日本酒の記念発売は初めて。全国のタワーレコードとHMVの他、楽天市場で限定販売される。

 昨年9月に「最後のワールドツアー」として開催を発表し、今年1月のカナダ・バンクーバー公演からスタート。日本公演は12月に東日本大震災の被災地である宮城・仙台を皮切りに岩手・盛岡も含め東京、大阪、名古屋の全5都市でド派手なライブを繰り広げる予定となっている。

 「日本のファンは素晴らしい。その日本で飲んだ酒は心を和ませてくれる。久しぶりの日本公演は俺たちにとっての究極の祭典にしたい」。そう言ったKISSの4年半ぶり12回目の来日を、メンバーも愛飲する日本酒で祝おうというもので、海外著名アーティストとワールドワイドの契約を有する「エピック・ライツ」の日本における代理店「PAN」とタワーレコードが企画した。

 関係者によると、同企画は、もともとは日本酒の酒造メーカー1酒造に対して1種類の“KISS公式ボトル”を作ろうと言うもので「酒造と組んだ前代未聞の共同事業」としてスタート。それだけに「それぞれの酒造は、この企画のために手間をかけて自慢のお酒を入れてきた」という。ある意味で日本酒の味比べ的な要素があった。KISSのマネジャーとして知られるドッグマギー氏は、各酒蔵の日本酒を試飲して「どれも私が今まで飲んできた世界の酒の中でも一番美味しい」と絶賛したという。
 
 そんな中で決まった日本公演に合わせ、KISS・オフィシャル公認で記念のスペシャル日本酒ボトル『END OF THE ROAD WORLD TOUR 限定ボトル リミテッドエディション』(小西酒造)を発売することに。同酒を飲んだポール・スタンレー(ギター)は「ライトな口当たり。飲みやすくお米の香りが強く、パワーがみなぎるね」とコメントした。また、メンバー全員の意見として「ボトルのデザインが最高。グッジョブだね」と評価した。

■KISS公演日程
12月8日=宮城・ゼビオアリーナ仙台
12月11日=東京・東京ドーム
12月14日=岩手・盛岡タカヤアリーナ
12月17日=大阪・京セラドーム大阪
12月19日=愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

関連写真

  • 『END OF THE ROAD WORLD TOUR 限定ボトル リミテッドエディション』を持つKISS
  • 『END OF THE ROAD WORLD TOUR 限定ボトル リミテッドエディション』のラベル
タグ

オリコントピックス