• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『アメトーーク!』テレ朝「対応を慎重に検討」 TBS『炎の体育会TV』は降板 宮迫の契約解消受け

『アメトーーク!』テレ朝「対応を慎重に検討」 TBS『炎の体育会TV』は降板 宮迫の契約解消受け

 テレビ朝日の広報部は19日、詐欺グループの会合に闇営業で参加するなどし、所属する吉本興業からマネジメント契約が解消された雨上がり決死隊宮迫博之(49)がレギュラー出演する人気バラエティー『アメトーーク!』(毎週木曜 後11:20)について、ORICON NEWSの取材に「今回の発表を受け、対応を慎重に検討して参りますと思います」とコメントした。

 また、TBSの『炎の体育会TV』(毎週土曜 後7:00)は同日、レギュラー出演していた宮迫の降板を発表。「これまでの経緯や事実関係等を総合的に勘案し、レギュラー出演していた『炎の体育会TV』からの降板を決定いたしました」とした。

 きょう19日に吉本興業は、活動停止の謹慎処分となっていた宮迫とのマネジメント契約を解消することを正式に発表。「弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、決定に至りました」と伝え「多くのファンのみなさま、関係各位に多大なるご迷惑ご心配をおかけしておりますことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

オリコントピックス

 を検索