• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『有田と週刊プロレスと』ファイナルシーズン、初回ゲストはカリスマ聞き役のチュートリアル福田

『有田と週刊プロレスと』ファイナルシーズン、初回ゲストはカリスマ聞き役のチュートリアル福田

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅー有田哲平の熱い“プロレス愛”がほとばしるAmazonプライム・ビデオのプロレストークバラエティ『有田と週刊プロレスと』ファイナルシーズンの#1と#2が、あす17日より配信される。

【写真】その他の写真を見る


 番組では、有田が雑誌『週刊プロレス』を教科書代わりにして、毎回多彩なゲストを迎え、豊富な知識とトーク力で語りまくって、プロレスから学ぶべき人生の教訓を伝授。プロレス史に残る衝撃事件や、語り継がれる伝説の試合をドラマチックに語り切る、有田の卓越した話術、約40年間のプロレスファン歴に裏打ちされた圧倒的な知識量、何も知らない相手に興味を抱かせ、最終的にはある種の感動を覚えさせるほどの構成力が光る内容となっている。

 そんな同番組を支持する声は多く、カスタマーレビューは驚異の星4.8を獲得(5段階中※428レビュー 2019年6月26日現在)。「プロレス全然知らないけどおもしろい!」、「プロレス熱が再燃した」、「モノマネが似すぎていてトークの臨場感がハンパない」、「この話術はすごすぎる」などSNS上では、プロレスファンはもちろんのこと、これまでプロレスにまったく興味がなかった人からの絶賛のコメントが相次いでいる。

 そんな有田のタッグパートナーとして、シーズン1〜3から引き続いて倉持明日香が進行役を担当。毎シーズン最終話配信開始後に必ず巻き起こる新シーズン熱望論を受け、何度もカウント3ギリギリで跳ね返し復活を遂げてきたが、ついにシーズン4にあたる今シーズンで本当に最後となる。

 記念すべき初回のゲストは、シリーズ通して最多出演となるチュートリアル福田充徳が参戦。SNSでは、福田ゲスト回の配信後には毎回「また、ゲストに呼んでほしい!」、「準レギュラー感!」といった感想が続出し、番組ファンの間では「ベストバウトマシーン」の呼び声が高く、有田からは「カリスマ聞き役」と言われるほど番組内外から絶大な支持を集める。福田も「有田さんの最高の受け手になるよう収録に挑みました!」と意気込む。

 #1のテーマは、今ではビッグイベントを開催すれば必ずと言っていいほどTwitter世界トレンドに上がるなど世界的関心を集める新日本プロレスが、日本のプロレス団体で初めて、ニューヨークにある“格闘技の聖地”とも言われる世界的に有名な「マディソン・スクエア・ガーデン(※以下MSG)」に進出した2019年4月6日(現地時間)の新日本MSG大会。会場を埋め尽くす現地ファンの驚くべき反応、この時ニューヨークの街がプロレス一色になっていた理由を有田が徹底的に解説する。

 同日配信となる#2では、新日本MSG大会の翌日に行われた世界最大のプロレス団体WWEの『レッスルマニア35』を激語り。WWEの年間最大のビッグマッチにして、プロレス界最大のイベントとして知られる『レッスルマニア』。8万人を超える観衆を集め、有田が3回も号泣したという2019年の『レッスルマニア35』とは、一体どんな大会だったのか。オープニングと第1試合の思わぬサプライズや、さらに続くド派手な演出の数々。そして、有田が語る感動の試合に、倉持も思わず涙する。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 『有田と週刊プロレスと』ファイナルシーズン初回ゲストはチュートリアル福田充徳(C)flag Co.,Ltd.
  • 『有田と週刊プロレスと』ファイナルシーズン配信決定(C)flag Co.,Ltd.

オリコントピックス

 を検索