• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 東山紀之、宝くじで人生初当せん「見たか! キスマイ!!」

東山紀之、宝くじで人生初当せん「見たか! キスマイ!!」

 10万円で人はどれだけのことができるのか――。あらゆるものに10万円をかけ、元が取れるかどうかをサンドウィッチマンKis-My-Ft2が検証していく、テレビ朝日系実験バラエティー番組『10万円でできるかな』。きょう15日に放送される「スクラッチ宝くじ削り旅〜ショッピングモール編〜」に、キスマイにとっては事務所の大先輩である東山紀之が初参戦する。

 東山は、同局で放送中の主演ドラマ『刑事7人』(毎週水曜 後9:00)で共演している塚本高史や、お笑いコンビ・三四郎小宮浩信とチームを組み、北山宏光宮田俊哉のキスマイ・チームを相手に熱き戦いを繰り広げる。

 この企画では両チームが各5万円(=合計金額10万円)の資金を元手に、SNS上にも当せん報告があふれているスクラッチ宝くじを購入し、本当に当たりが出やすいのか大検証。超巨大ショッピングモールを舞台に、どれだけ当せんできるかをチーム戦で競う。

 実は、宝くじに挑戦するのは今回が初めてという東山。しかし、長きにわたって日本の芸能界をけん引し続ける東山は、ここでスターの貫禄を“これでもか!”と見せつけることになる。

 「芸歴も長いし、運もなきゃ、あそこまで上がれないと思う」(北山)と、東山の常人離れした潜在能力に怯みながらも、「スクラッチの世界に事務所の先輩・後輩は関係ない!」(宮田)と意気込むキスマイ・チーム。ところがどっこい、スター・東山は涼しい顔で、次々と高額当せんを引き当て、「見たか! キスマイ!!」とあおるほどの強運ぶりを見せつける。

 さらに、東山はサンドウィッチマンもうなる“極上のボケ”を披露したかと思えば、鷹匠のごとくミミズクを腕に乗せるなど、さまざまな場面で番組を盛り上げるべく、“一流のエンターテイナー魂”を惜しみなく発揮。ロケVTRを見たサンドウィッチマンの富澤たけしも思わず、「これは神回決定!」と漏らしたほどだった。

 きょうは『帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな合体3時間SP』として午後7時から放送。

オリコントピックス