• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 大石絵理、初写真集でいきなりセミヌード挑戦「今までで1番布面積の少ない写真」

大石絵理、初写真集でいきなりセミヌード挑戦「今までで1番布面積の少ない写真」

 タレント・モデルの大石絵理(25)が、9月27日に『大石絵理ファースト写真集(仮)』を発売することが決定した。大石にとって「芸能界に入ってからの夢」だった念願の写真集で、その決意を表すように1冊目ながらいきなりセミヌードにも挑戦した。

 大石は“破天荒すぎるディレクター”として大きな話題となった「ナスD」を生み出したテレビ朝日系バラエティー『陸海空 地球征服するなんて』のアシスタントMCとして注目を集めた美女。現在は多数のテレビ番組に出演しながら、身長166センチのプロポーションを生かしファッション誌やコレクションでモデルとしても活躍する。

 待望の初写真集は、自身もたびたび訪れるほど大好きという香港を舞台に「好きな人と時間を共にする女の子」の姿を思う存分に表現。思わずドキッとしてしまうような表情と、色白でしっとりした肌と美しい脚、そして引き締まった美脚からは想像できないふっくらとした美バストとヒップを惜しげなく解禁した。

 大石は「恋人と旅しているような気持ちで、カメラマンさんと2人きりで撮影しました。心をさらけ出し、今の私のすべてを見せたいという思いで向き合ったので、ぜひたくさんの方に見ていただけたらうれしいです。ちなみに、今までで1番布面積の少ない写真になっています(笑)」とセクシーにアピールした。

 通常版のほか、表紙の異なるAmazon限定表紙版も発売。また、発売記念イベントも予定している。

関連写真

  • 初写真集でセミヌードに挑戦した大石絵理
  • 初写真集を香港で撮影した大石絵理

オリコントピックス