• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • キャメロン・ボイスさん死去、20歳 『ディセンダント』『ジェシー!』出演

キャメロン・ボイスさん死去、20歳 『ディセンダント』『ジェシー!』出演

 『ディセンダント』『ジェシー!』など、ディズニー・チャンネル作品に多数出演していたキャメロン・ボイスさんが6日に死去した。20歳だった。家族から連絡を受けたディズニーチャンネルなどが報じた。ボイスさんは闘病中で睡眠中に発作が起こり、亡くなったと伝えている。

 ボイスさんは、米ロサンゼルスで生まれ育ち、9歳の時、映画『ミラーズ』(2008年)で俳優デビュー。ディズニー・チャンネルのドラマ『ジェシー!』(11〜15年)でメインキャストの一人としてルーク・ロス役を演じてブレイク。同じくディズニー・チャンネルのオリジナル映画『ディセンダント』(15年)、『ディセンダント2』(17年)にカルロス(「101匹わんちゃん」クルエラ・ド・ビルの息子)役で出演。

 最新『ディセンダント3』にも出演しており、今夏全米で放送された後、日本では秋に全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などの「ディズニー・チャンネル」で初放送されることが発表されている 。

 『ディセンダント』を監督した振付家のケニー・オルテガはインスタグラムで「キャメロンは、計り知れない才能の持ち主で思いやりに満ちた青年でした。彼と一緒に仕事ができて光栄でした。どうぞ安らかに」と追悼している。

関連写真

  • 20歳で亡くなったキャメロン・ボイスさん(『ディセンダント3』レコーディング中の写真)(C)Disney
  • 『ディセンダント3』より。左端がカルロス役のキャメロン・ボイスさん(C)Disney

オリコントピックス