• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 原田真二&Def Tech・SHEN、異色のトークセッション&ライブ7・12開催

原田真二&Def Tech・SHEN、異色のトークセッション&ライブ7・12開催

 シンガーソングライターの原田真二(60)が、レゲエ・ユニットDef TechのSHEN(シェン=38)と共に「自然・環境・平和・コミュニケーション」をテーマにした異色のスペシャル・トークセッション&ライブを、東京・渋谷の「eplus リビングルームカフェ&ダイニング」で12日に行うことになった。参院選を1週間後に控えてのタイミングもあるが「令和元年に平和と自然などについて改めて考えたいと思った」と意欲をみせる。

 原田は、シンガーソングライターの吉田拓郎(73)に見出され、77年に拓郎プロデュースによる「てぃーんず ぶるーす」でデビューした。3ヶ月連続でシングルを発売し、デビューアルバムも初登場で1位を獲得。現在は、ライブを中心とした活動の他、楽曲提供やプロデュースなども手がけるなど幅広い。

 一方で、2000年からは環境チャリティーを趣旨とした『鎮守の杜コンサート』などもスタートし、これまでに伊勢神宮や明治神宮、出雲大社、厳島神社など全国の有名な神社でライブを行っている。2006年にはダライ・ラマをはじめとしたノーベル平和賞受賞者を招いての『広島国際平和会議』でも演奏を披露している。広島市からは「広島市民賞」を受賞、「ひろしま平和文化大使」も務めている。

 SHENは中国生まれのハワイ育ち。20歳の時に来日、01年にDef Techを結成した。4年前の15年には、少々期を過ごしたハワイで学んだ「自然への感謝」をメッセージしたコミュニティプロジェクト『アロハ魂』を展開し、数多くの企業でヒーリングやセミナーでの講師なども務めている。

 そういった中で今回は「世代も生い立ちも異なる原田とSHENが、自然や環境、平和などについてオーディエンスの人たちとディスカッション、さらには仲間たちを招いてのスペシャル・ライブを繰り広げる一夜限りの企画」(関係者)、まさに異色の異色のスペシャル・トークセッション&ライブである。

オリコントピックス