• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • フジ『27時間テレビ』たけし&関ジャニ村上3年連続タッグ 今年のテーマは“スポーツ”

フジ『27時間テレビ』たけし&関ジャニ村上3年連続タッグ 今年のテーマは“スポーツ”

 フジテレビ系列が年に一度総力をあげて送る『FNS27時間テレビ』が11月2・3日に放送されることが決定した。今年も総合司会はビートたけしが務め、“キャプテン”として関ジャニ∞村上信五がアシストする。2人のタッグは2017年から今回で3回目。今年は『にほんのスポーツは強いっ!』をテーマにさまざまな切り口からスポーツにまつわる特別企画を届ける。

 17年は『にほんのれきし』、18年は『にほん人は何を食べてきたのか?』をテーマに放送してきた。今回はテーマがスポーツと言えど、スポーツ中継でもスポーツドキュメントでもない。たけし×村上×バラエティー制作スタッフ×スポーツ制作スタッフが送る、お笑いあり、アニメありと、スポーツをさまざまな切り口で多角的にみせていく予定で、“スポーツに興味がない”という人でも楽しめる内容となる。

 例えば、「スポーツ×恋愛」では、恋をするとスポーツの成績に影響するのか、アスリートの恋愛事情を徹底調査。他にも「スポーツ×お金」「スポーツ×美男美女」など盛りだくさん。『27時間テレビ』ならではの柔らかい目線で、今まであまり見たことのない角度から面白おかしくスポーツを見て遊ぶ番組となる。放送まで4ヶ月を切り、本番に向けて既に極秘プロジェクトも進行中とのこと。

 たけしと言えば、芸能界きってのボクシング通として、2017年から『FUJI BOXING 応援団長』を務め、7月12日の村田諒太戦でも、応援団長を務めることが発表されている。村上もスポーツの知識には定評があり、『村上信五のスポーツ奇跡の瞬間アワード』を始めとする同局系スポーツ番組のMCを数々務める。この1年間だけでも、テニス・錦織圭、卓球・張本智和、競泳・瀬戸大也、陸上・山県亮太らとの対談を行い、自分の目で確かめようと試合会場に足繁く通う熱心さをみせる。スポーツに造詣の深い2人のコンビネーションに期待が高まる。


◆総合司会・ビートたけし コメント
「今回、“スポーツ”がテーマってことで、来年オリンピックがあるからタイムリーでいいよね。あとはそのテーマをどういう番組に持っていくか?だね。考え方によっては、“食”ってテーマだったら“スポーツ×食”で、アスリートはどんなもの食べるのか?とか、“運動とクセ”みたいな事も話せるし。人間がやることは全部つながっていて、テーマテーマで切り取れば、それを中心に派生するし、結局あらゆることを網羅するけどね。

村上くんとは3回目だけど、はなから慣れてるしバランスがちょうどいいぐらいだと思う。2人ともボケまくると大変だけど、年下の村上くんに止める役に回ってもらってるから気が楽だし、ジジイが暴走してた方が面白いんで良い感じ。ジジイはジジイなりに変な知識やどうでもいい知識があるから、そういうのを得得と言ったりするのも面白いと思う。
あとは、“この人はしょうがないな”っていうのが全面的に出てくれれば(笑)。“明日のジジイに明かりを! 2000万なんかどうでもいい!”って、希望が広がるようにね。でもまぁ…『27時間テレビ』は、一昨年も去年もやったけど、飽きないからいいや。」

◆キャプテン・村上信五 コメント

「今年は『スポーツ』。僕自身もフットサルやバスケ、野球…。ロケでは、ほとんどのスポーツは経験させて頂いておりまして、一流選手の何気ないプレーがいかにスゴいかをよりお伝え出来るのではないかと、勝手ながら思っております。

たけしさんは歴史や食だけでも、そこから派生する知識が豊富なので、『スポーツ』からどう広がっていくのか、何を聞かせて頂けるかも楽しみです。きっと下ネタも入ってくるでしょうし(笑)。

是非たけしさんにはふんだんに暴れて頂き、僕はしっかりとサポート出来ますよう、務めさせて頂きたく思います。昨今の『スポーツ』の進化、取り分けデジタルデータの使い方には目を見張るものがあります。このデータをどう使い活かし、頼り過ぎずに向き合っていくのか?情報の戦いにも迫ってみたく思います。

東京オリンピック前の「スポーツ」の大祭典、是非楽しみにお待ち下さいませ。」

オリコントピックス