【THE MUSIC DAY】乃木坂46・山下美月、4期生に親心?「大人になった気分」

人気グループ・乃木坂46が、きょう6日の午後1時30から午後10時54分まで約9時間半にわたって千葉・幕張メッセより生放送される日本テレビ系夏の大型音楽特番『THE MUSIC DAY〜時代〜』に出演。秋元真夏高山一実山下美月が本番前に囲み取材に参加した。4期生加入から半年以上経ったが、山下は「3期生としては初めての後輩なので、先輩がこういう思いで後輩に接してくれてたんだと思うと、私たちも優しくしたいし、わからないことを教えてあげたい。私にも“親心”みたいなのが芽生えて大人になった気分です」と心境の変化を語った。
 
 この夏にやってみたいことについて、秋元が「去年、バーベキューやってなかった?それをやりたい!」と提案すると高山は「4期生も加入して、ツアーも一緒に回っているんですけどだんだん楽屋で話せるようになってきたんです。だからイベントをやってもっと距離を縮められたら」とプライベートでの4期生との交流にも前向きな姿勢を見せた。

 山下と秋元は、MC内容の相談などを4期生から受けたそうで、高山は「MCとかも裏で聞いてたんですけど一生懸命、4期生が頑張ってるんです。わたしたちはテーマを決めたらその場で言ったりするけど一言一句間違えないようにルーズリーフに書いてた。それを一生懸命に暗記していて…心を打たれました」と思わず胸キュン。秋元も「楽屋でずっと唱えてたもんね。可愛かったです」と頷いた。

 また、この日は本番前に、地上波放送と並行してWEB上(Twitter、ニコ動、Facebook、YouTube)で配信されるトークコンテンツ『裏配信☆大魔王の部屋』に出演し、元メンバーの市來玲奈と対面。秋元真夏は「みんなが市來アナって呼んでいるなか、れなりんでいいのかな?」としつつも再会を満喫。高山も「きょうは同じ画角にはいれて、久しぶりでうれしかった。話しやすくて、なんでもしゃべっちゃいそう」と自然と声が弾んでいた。

 この後の『アイドルメドレー』では「青い珊瑚礁」「ダンシング・ヒーロー」の名曲や、自身のヒット曲「裸足でSummer」をAKB48とともに歌唱予定。「AKBさんと共演させていただくので、乃木坂らしい衣装を選ばせていただきました」とふんわりとした花や蝶があしらわれた可愛らしい衣装にも注目だ。

オリコントピックス

メニューを閉じる