EXILE/FANTASTICS世界、幕張4days初日に中足骨骨折 残り3日間出演を断念

 EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBEのパフォーマー・世界が4日、千葉・幕張メッセ 国際展示場ホールで行われた『BATTLE OF TOKYO 〜ENTER THE Jr.EXILE〜』4日間連続公演の初日に中足骨を骨折し、残り3日間の出演を断念したことが公式サイトで発表された。

 所属事務所のLDH JAPANによると、世界は公演中、足の甲に違和感があり、念のため病院で受診したところ、「中足骨骨折」と診断された。本人は最後まで出演を希望していたというが、「医師との相談の結果、誠に残念ではございますが7月5日(金)、6日(土)、7日(日)の公演は十分なパフォーマンスができないため出演を見送らせていただくことになりました」と経緯を報告した。

 同公演は、EXILEの弟分グループ、GENERATIONSTHE RAMPAGE、FANTASTICS、BLLISTIK BOYZの4組38人からなる「Jr.EXILE」が参加する新プロジェクト『BATTLE OF TOKYO』による幕張メッセ4days公演。世界はFANTASTICSのリーダーを務めている。

 公式サイトでは「本人も悔しく、非常につらい決断ではありますが、FANTASTICSメンバー、本公演に一緒に出演しているGENERATIONS、THE RAMPAGE、BALLISTIK BOYZ、そしてスタッフ一丸となって世界の分まで明日からの公演を盛り上げていこうと心を一つにしております」とし、「本公演および世界の出演を楽しみにお待ちいただいておりました多くのファンの皆様にはご心配をお掛けすることになり、心よりお詫び申し上げます」と陳謝した。

 世界は治療に専念。「一日も早く復帰できるようLDH JAPANとしても全力でサポートしてまいります」としている。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索