• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • イラストレーター河村要助さん死去 75歳 文筆家としても活動、サルサ普及にも貢献

イラストレーター河村要助さん死去 75歳 文筆家としても活動、サルサ普及にも貢献

 西武百貨店やパルコなどの広告や『MUSIC MAGAZINE』の表紙を制作し、1970年代に数多くのインパクトのある作品を発表してきたイラストレーターの河村要助さんが、今月4日に老衰のため死去した。75歳。9日に親近者および成年後見人で密葬が執り行われた。

【写真】その他の写真を見る


 河村さんは1944年生まれ。東京芸術大学美術学部(ビジュアルデザイン専攻)を卒業後、グラフィックデザイナーとして広告を制作。「ヘタウマ」ムーブメントを牽引した一人として数々の作品を発表し、大きな注目を集めた。代表作はニッカ「黒の、50」やJRAキャンペーンなど。後年は表舞台から姿を消し、“伝説のイラストレーター”と評されていた。

 また、文筆家としてサルサを中心としたラテン音楽、ジャズなどに関する評論・エッセイに定評があり、特にラテン音楽においては筆頭の存在。サルサの日本での普及にイラストと文章で大きく貢献した。

 なお、河村さんを偲ぶ会が後日執り行われる予定と発表された。

関連写真

  • 河村要助さんが死去(画像は『河村要助の真実』書影)
  • 河村要助さんが描いTHE BEATLES
  • 河村要助さんが手がけた『Bad News』表紙
  • 河村要助さんが手がけた『ミュージック・マガジン』表紙
タグ

オリコントピックス