• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 「コンプレックスだったお尻が強みに」 20歳美女、初の美ボディ大会で入賞

「コンプレックスだったお尻が強みに」 20歳美女、初の美ボディ大会で入賞

 健康的で引き締まった美ボディを競い合うコンテスト「サマースタイルアワード(以下SSA)」。今年2度目の東京大会が先日、東京・サンパール荒川で開催され、300名以上の男女がエントリー。目標とするシルエットや筋量、年齢などに応じて男女別に10部門、15クラスに分かれてグランプリを競い合った。

【写真】その他の写真を見る


 女性らしいシルエットと筋量がバランス良く評価される「ビキニモデル」部門で3位に入賞したのは、スポーツジムに勤務する20歳の高橋愛さん。この日がデビュー戦だった高橋さんは「キレイな体型になりたい」と思い、1年ほど前からトレーニングを開始した。

 「理想はお尻と肩が大きくて、ウエストがキュッとしまった砂時計のようなシルエット。もともと下半身にお肉が付きやすくて、お尻が大きいのがコンプレックスだったんですが…。トレーニングを始めてからは、大きなお尻が強みに変わりました」

 ステージでは、自らの勝負カラーという深いグリーンのビキニで、引き締まった美ボディを堂々と披露するなど、客席から喝采を浴びた。

 「(ビキニでポージングするのは)最初は何も着ていないような感覚で恥ずかしかったけれど、決勝まで進んだら、すごく楽しくて。恥ずかしさも全く感じなくなりました。今、一番自信のあるパーツは、肩ですね。肩に筋肉をつけて大きくすることでウエストも細く見えるし。ただ細くなるだけより、健康的でかっこいい女性になれると思うんです」

 今後の目標について聞くと、「もし決勝大会に出場できるなら、もっとパワーアップしてみんなをあっと言わせたい」と語る高橋さん。

 「友達から『そんなに頑張ってどうするの?』って言われたりもするけれど、私にはトレーニングしている方が合っている。初めて大会に出てみて、足りないところも分かったし、結果もそこそこ残せたので、自信につながりました」

関連写真

  • 『SUMMER STYLE AWARD 2019 東京大会』ビキニモデル部門3位・高橋愛さん 撮影/徳永徹 (C)oricon ME inc.
  • 『SUMMER STYLE AWARD 2019 東京大会』ビキニモデル部門3位・高橋愛さん 撮影/徳永徹 (C)oricon ME inc.
  • 『SUMMER STYLE AWARD 2019 東京大会』ビキニモデル部門3位・高橋愛さん 撮影/徳永徹 (C)oricon ME inc.
  • 『SUMMER STYLE AWARD 2019 東京大会』ビキニモデル部門3位・高橋愛さん 撮影/徳永徹 (C)oricon ME inc.
  • 『SUMMER STYLE AWARD 2019 東京大会』ビキニモデル部門3位・高橋愛さん 撮影/徳永徹 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス