• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 吉田鋼太郎ら、“モンスター役”でアニメ『ドラクエ』出演 登場モンスターのビジュアルも多数公開

吉田鋼太郎ら、“モンスター役”でアニメ『ドラクエ』出演 登場モンスターのビジュアルも多数公開

 人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズ初の3DCGアニメ映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(8月2日公開)の追加ボイスキャストとして、古田新太吉田鋼太郎井浦新がモンスター役で出演することが7日、明らかになった。また、登場モンスターたちの画像も初解禁された。

【写真】その他の写真を見る


 同作は1992年に発表された『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が原案。勇敢な主人公・リュカ役は佐藤、リュカの運命の相手となる2人の女性・ビアンカ役は有村架純、フローラ役は波瑠が務める。また、いたずら好きな王子・ヘンリー役を坂口健太郎、リュカの父・パパス役を山田孝之が担当する。総合監督に『ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ』などで監督・脚本を手がけた山崎貴氏、監督を八木竜一氏と花房真氏、『ドラクエ』生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二氏も原作・監修を務める。音楽も『ドラクエ』シリーズの作曲家・すぎやまこういち氏が手がけ、夢のような豪華な布陣で制作される。

 フローラが住む町・サラボナの平和を脅かしている3つの目を持つ巨大なモンスター・ブオーンに古田、母・マーサをさらい、父・パパスの命を奪い、幼き頃からリュカを苦しめているモンスターのボス・ゲマに吉田、そのすべてが謎に包まれている最恐の魔王・ミルドラースに井浦が決定した。世界を闇で包み込むとてつもないパワーを持ったモンスターたちがどのようにリュカ達を追い詰めるのか。リュカは世界を救うことが出来るのか…?

 自身も熱心なゲーマーとして知られる吉田は「ドラゴンクエストの思い出と言えば、やはり初期の作品ですね。復活の呪文の一文字の写し間違いで復活できなかった辛さは筆舌に尽くしがたいです」と回顧。「ドラゴンクエストとは青年時代からの長い付き合いで、まさか自分が登場人物になれるとは思っていなかったので、今作へ参加することが出来て幸せです。重要なボスキャラ・ゲマ役なのでプレッシャーが凄かったです。今でもああすれば良かった、こうすれば良かったと後悔しきりです」と思い出とともに役への熱を語った。

 併せて、映画に登場する様々なモンスターの画像も解禁。パパスの想いを受け、冒険に出発したリュカが対峙するキラーマシン・キングスライム・メタルスライム・マタンゴ・オーク、そしてゲマの手下のジャミとゴンズ等、どこか可愛く、迫力のあるモンスターたちがスクリーンに多数登場する。

(C)2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会
(C)1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

関連写真

  • (上段左から)古田新太、吉田鋼太郎、(下段)井浦新
  • キングスライム
  • オーク
  • オーク・サイクロプス
  • キラーマシン
  • ゲマ・ジャミ・ゴンズ
  • ブオーン・リュカ・ビアンカ
  • マタンゴ
  • メタルスライム・はぐれメタル

オリコントピックス