アニメ&ゲーム カテゴリ

東映アニメーション、創立初のアニメ企画一般公募 未経験歓迎のアイデア重視コースも

 東映アニメーションが6日、新たな試みとして『東映アニメーション 100年アニメプロジェクト』を始動することを発表した。オリジナルのアニメ企画を広く一般から公募し、企画の募集を通じ、次世代のオリジナルアニメや優秀なクリエイターの発掘が目的で、創立60周年を経た同社にとって、アニメ企画の一般公募は初となる。

【写真】その他の写真を見る


 同プロジェクトは、年齢、性別、経歴などを問わずオリジナルのアニメ企画を一般募集。アニメの企画を募集する3種類のコースとクリエイター&製作プロデューサーを募集するコースの全4種類となっている。

 アニメの企画募集は、これまでにアニメや映像製作の経験がない未経験者でも挑戦し易いアイデア重視の「コースA:だれでもアニメコース」、アニメなどの映像製作経験者の方を主な対象とし、企画の完成度を重視する「コースB:プロでもアニメコース」、『一休さん』を自由な発想でリメイクする「コースC:みんなでリメイクコース」。どのコースも大賞を受賞すればテレビアニメやWEB配信、劇場公開など企画にあわせたメディア展開をしていく。

 今回のプロジェクトについて同社の高木勝裕社長は「いま社内でも多くの企画が出ていますが、それ以外にも、これまで弊社になかったような新しい視点の企画が生まれることを期待して、外の人の力を借りていこうと考えました」と説明した。

 コースごとに審査した上で大賞には賞金100万円、優秀賞には50万円、奨励賞には30万円を贈呈。募集期間はコースA、B、Cが9月30日午後3時までで受賞発表は2020年4月23日を予定。クリエイター&製作プロデューサー募集コースは7月1日から8月31日まで募集。

関連写真

  • 東映アニメーションの新たな試み「100 年アニメプロジェクト」 (画像:東映アニメーション提供)
  • 木勝裕社長 (写真:東映アニメーション提供)
タグ

オリコントピックス