• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • キンプリ高橋、33億円稼ぐ謎の猫と対面「スゴイ!」

キンプリ高橋、33億円稼ぐ謎の猫と対面「スゴイ!」

 人気グループ・King & Princeの高橋海人が7日放送のフジテレビ系バラエティー『坂上どうぶつ王国』(毎週金曜 後7:00)に出演。日本全国で話題になっているどうぶつたちの謎の現象をレギュラー出演者が調査する『どうぶつミステリー』企画で、総額33億円を稼ぎ出した謎の猫がいるといううわさを聞き、佐賀県唐津市の高島へと向かう。

 早速、高島へ向かうフェリー乗り場には大行列が。目的はその猫だという。高島に到着した高橋は、フェリーの乗客について行くと…そこは『宝当(ほうとう)神社』。宝くじの当せん祈願に多くの人がやって来るというが、この神社にうわさの猫がいるのか。高橋は神社を探すも、猫の姿は見当たらない。

 すると、「これから猫に会いに行く」という男性が。ついて行くとそこは酒店で、その軒先に猫が。一見普通の猫だが、猫の前にはお客さんがずらり。実はこの猫こそが宝くじを当てるという評判の猫・福ちゃん。福ちゃんはお客さんのためにあるスゴイことをして、宝くじ当せんに導いているというが・・・。目撃した高橋も「スゴイ!」と驚きの表情。

 この福ちゃんと、初代福ちゃんのこれまでの当選総額は、なんと33億円。福ちゃんは一体何をして宝くじを当ててくれるのか。そして高橋も宝くじを10枚自腹で購入し、福ちゃんにあることをしてもらうことに。スタジオで当選結果を発表する。

 一方、大分県九重町にある1300年の歴史をもつ神社に、神の化身だというある伝説のどうぶつが現れたと注目が集まっている。参拝者によると、“幸福を呼ぶ白いどうぶつ”だという。そのどうぶつの謎を探るため、神社へ向かったのは野性爆弾のくっきー。うわさの“白い神の使い”とは。

オリコントピックス