日向坂46「世界からファが消えた!?」 7・17に2ndシングル「ドレミソラシド」発売

 アイドルグループ・日向坂46が31日、2ndシングル「ドレミソラシド」を7月17日にリリースすることを公式サイトで発表した。

 この発表に先駆け、公式ツイッターでは28日から3日連続でメンバーが楽器を演奏するもなぜかうまく弾けない謎の動画がアップされ、ファンの注目を集めていた。

 28日にアップされた動画では、河田陽菜が得意のピアノを披露するも、なぜか「ファ」だけが押せず、困惑の表情。29日の動画では松田好花がギターを弾くも、同じく「ファ」だけが何度弾いても音が出ず、困惑したままその場を去って動画は終了。昨日30日の動画では佐々木久美がトランペットで「ファ」の音が出ないことを佐々木美玲に相談し、美玲もバイオリンを弾いてみたものの、やはり「ファ」の音だけが出ず、「この世界から“ファ”が消えた!」と言い残して動画は終わっていた。

 ファンの間では「ファ」が出ないことが今後の日向坂46に大きな関係があるのではないかと憶測を呼んでいたが、きょう31日正午に2ndシングル「ドレミソラシド」のリリースを発表。“ファ”が抜けているタイトルの発表で、3日間の動画に対する謎が解明した。

 日向坂46は2月に「けやき坂46」から改名し、3月のデビューシングル「キュン」では初週47.6万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング初登場1位。
欅坂46が記録していた「女性アーティストの1stシングルによる初週売上枚数」を抜いて歴代1位となるなど、快進撃を果たしている。

オリコントピックス

メニューを閉じる