• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 小林麻耶、夫同席で坂上忍と対談 母親もテレビ初出演で直球トーク「一生独身と思っていた」

小林麻耶、夫同席で坂上忍と対談 母親もテレビ初出演で直球トーク「一生独身と思っていた」

 元TBSアナウンサーの小林麻耶が、きょう30日放送のフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』(後9:00)に出演。昨年7月に整体師・國光吟さんと結婚、同年8月に芸能界引退を公表したが、この日の放送では夫同席のもと、妹の麻央さんの闘病中に受けた一部メディアからの取材攻勢、芸能界引退の真相などをMCの坂上忍に打ち明ける。

【写真】その他の写真を見る


 番組には麻耶の母親もテレビ初出演。麻耶夫妻との食事会に密着取材を敢行したが、3人の話は、自然と麻耶と國光氏との結婚の話になる。母親からは「一生独身だろう、あなたと一緒になれる方はいないだろうなって思っていたから」など、プライベートな食事会ならではの会話が飛び出す中、母親から見た麻耶、そして亡くなった妹・麻央さんが一体どんな女性だったのかも明かされる。

 坂上と麻耶、國光さんとの鼎談では、2年前に亡くなった妹・麻央さんのがん公表から始まった容赦ない取材攻勢が麻耶を悩ませ続けていたことを打ち明ける。麻央さんが亡くなった際も、葬儀にカメラを向けられただけでなく、めいやおいの面倒を見ている姿が報じられると「義弟である歌舞伎役者・市川海老蔵の自宅に入り浸り、麻央さんの後釜を狙っている」などと、心ない言葉を浴びせられることもあったと語る。

 最愛の妹を亡くしたばかりにも関わらず、常に取材陣に追いかけられていた当時を、麻耶は涙ぐみながら「本当に死にたかった」と告白。こうした苦しみを乗り越えて、ようやく國光さんと結婚し、これで取材攻勢も収まるかと思いきや、今度は一般人である國光さんが取材の対象になってしまう。國光さんは「宇宙ヨガインストラクター」と実態にそぐわない肩書がつけられることになった理由について口にする。

関連写真

  • 30日放送の『直撃!シンソウ坂上』の模様(C)フジテレビ
  • 30日放送の『直撃!シンソウ坂上』の模様(C)フジテレビ
  • 30日放送の『直撃!シンソウ坂上』の模様(C)フジテレビ
  • 30日放送の『直撃!シンソウ坂上』の模様(C)フジテレビ
  • 30日放送の『直撃!シンソウ坂上』の模様(C)フジテレビ

オリコントピックス

 を検索